花無心招蝶

「花無心招蝶」、本コラムのタイトルは 良寛さんの詩のはじめの部分で、「花無心にして蝶を招く」と読みます。 そして、次に「蝶もまた無心にして花を訪れる」と続きます。 蝶も花も、お互い欲や意図・目的を持って咲いたりしていません。 花は花粉を受粉させる為、蝶を引きつけていると知らないまま、ただ咲いています。 蝶もまた受粉の手助けをしている意識なく自然法則の一旦を担っているのです。 我々も、日頃起こることの、意味、理由を考えず、ただ、受けることが良い。 そう、私は考えます。

・漢方診療所の求人・スタッフ募集

漢方の求人 医療機関で医師が診察して漢方の刻み生薬を煎じで処方する施設は東京都内でもあまり見かけません。その中で以下の職種を求人募集しています。 なお、これまでの経験は問わず、資格不要です(医療に携わったご経験のある方は歓迎します。)。資格不要で刻み生薬を使った漢方診療所で働ける機会となりますので、ご興味のある方はぜひご応募ください。また、漢方に関する内部勉強会等も行っていますので、漢方に関する知識を勉強する機会があります。 【求人対象の業務内容】 ・漢方診療所の受付業務 ・会計業務 ・漢方調剤補助業務 ・東洋医学の医療知識の普及に関するイベント企画立案や実行業務 ・通販業務の受注・出荷業務(漢方以外も含みます) ・その他 院長 …